せっかくの休日ですから、楽しみませんか?

札幌のお菓子メーカー本社が名所化しているらしい。

近所のスーパーでふと目に留まり、何気なく買ってきたビスケット。

昔ながらのパッケージに、どこか懐かしさを感じる。

ひとくち食べてみるとビスケット自体のやさしい甘さに絶妙な塩味が効いていて後を引くおいしさだ。

おやつやお茶菓子として申し分ない実力派ビスケットである。

しかし関東に長年住んでいてスーパーのお菓子売り場は割と観察しているほうだが、、、

この商品は初めて見た。

メーカーはどこだろう?

IMG_1293

どうやら「坂栄養食品株式会社」さん謹製のようだ。

札幌市ってことは北海道からはるばる関東の片田舎まで出荷されているということか。

案外日本は広いようで狭いのかも、なんて思ったり。

そして、ちょっとした興味で「坂栄養食品」をググってみると・・・

北海道ではけっこう有名なお菓子みたいですね。

道民のおやつとしてしっかり浸透しているようです。

ん?

その中に気になる見出しが

sakaguguru2

怪しさMAXな博物館だと・・・?

詳しい内容は該当ページ

圧巻!札幌の怪しさMAXな博物館『レトロスペース・坂会館』がスゴかった

http://matome.naver.jp/odai/2139322006797789001

をご覧いただきたいのだが、とにかく昭和の時代を彷彿とさせるレトロな逸品が展示されているとのこと。

怪しいモノ好きな方は北海道を観光することがあれば立ち寄ってみたらいかがだろうか?

直売所も併設されているようなので、工場で割れてしまったものを格安で入手できるアウトレットショップとしてもおすすめだ!


 

【住所】
〒063-0803 北海道札幌市西区二十四軒3条7丁目3−22

【アクセス】

地下鉄東西線「二十四軒駅」から約600m(徒歩10分程度)

【地図】

この記事を書いた人

samacon
samacon
こんにちは、samaconです。
主に【旅行・鉄道・料理・デジモノレビュー】中心に記事かいてます。
【生年月日】昭和の終わり
【在住地】田舎(千葉)
【これまで】大学卒業後サラリーマンとして電気屋へ就職。そこそこ楽しかったが休みがなさ過ぎて精神的に脂肪していたところで退職してフリー化。
【趣味嗜好】
・鉄道⇒最終的には全線完乗が目標。
・ギター⇒結婚式の余興レベルならなんとか。
・草野球⇒人足りなかったら喜んで行きます。
・デジモノ収集⇒最近は断捨離でバンバン売ったり捨てたりしてるけど

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

スポンサードリンク