せっかくの休日ですから、楽しみませんか?

ギリシャの水切りヨーグルト「 パルテノ 」を食べてみたー

 

森永乳業が発売開始してから人気商品となっている新しい口当たりのヨーグルト「 パルテノ 」をようやく購入する機会を得たので、早速食べた。

IMG_0768IMG_0769

カップのフチについていたヨーグルトをスプーンですくってみたところ、かなり固めだ。

味わいは水切りヨーグルトというだけあって、さながらクリームチーズのような濃厚さがある。

今回はプレーンタイプで砂糖などの甘味料が入っていないものを選んだが、これだけでも十分なおいしさを感じる。

こういうことを言うと叱られそうだが、「大人版プチダノン」という表現が正直に浮かんだ。

IMG_0770

プレーンタイプに限って言えばクラッカーやサラダと合わせてもおいしくいただけそうだ。

食材としてはサーモン、アボカド、生ハムあたりが思いつく。

まあクリームチーズと同じ発想になる。

「 パルテノ 」にはデザート感覚で楽しめるようにフレーバーソースが最初から入っているものもある。

食後のデザートとして濃厚な味わいはクセになりそうだ。

そして今回購入したプレーンにもソースが付属していたのでそちらも試してみたい。

IMG_0771

「ヨーグルト用はちみつ」とあるが、舐めてみてもふつうのはちみつとの違いはよくわからなかった。

パルテノ1つに適した分量になっている、といったところだろうか。

IMG_0772

はちみつと合わせていただいたところ、一気にデザートとしての顔をのぞかせる味わいになった。

ヨーグルトの固さがはちみつをしっかりと捉えて絡むので、口の中ではちみつとヨーグルトの味わいが両方残る。

食後に食べるならやはり甘いほうが合う。

 

【まとめ】

食感がしっかり残るタイプの固めのヨーグルトで、一般的なものと比較してチーズのような濃厚さが印象的。

そのまま食べる以外にも、漬けダレや料理の隠し味などにも応用が利く「食材」としての面もある。

高たんぱく食品としての栄養価評価でき、カロリーはチーズよりも低めなので毎日の乳製品摂取用途にも向いている。

サイズやヨーグルトの相場からすると価格が高めなのが残念だ。

最近の高級志向の流れを汲んで「高くてもいいものを食べたい」という方はぜひ手に取って味わってみることをおすすめしたい。

 

【関連リンク】

PARTHENO | パルテノ(濃密ギリシャヨーグルト) - http://partheno-gy.jp/

 

 

 

 

この記事を書いた人

samacon
samacon
こんにちは、samaconです。
主に【旅行・鉄道・料理・デジモノレビュー】中心に記事かいてます。
【生年月日】昭和の終わり
【在住地】田舎(千葉)
【これまで】大学卒業後サラリーマンとして電気屋へ就職。そこそこ楽しかったが休みがなさ過ぎて精神的に脂肪していたところで退職してフリー化。
【趣味嗜好】
・鉄道⇒最終的には全線完乗が目標。
・ギター⇒結婚式の余興レベルならなんとか。
・草野球⇒人足りなかったら喜んで行きます。
・デジモノ収集⇒最近は断捨離でバンバン売ったり捨てたりしてるけど

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

スポンサードリンク