せっかくの休日ですから、楽しみませんか?

ワークマン製「 M65 ジャケット 」を購入!性能パネェのに安すぎて草生えるんだが

イージス、ストレッチブルゾン、裏アルミジャンパー・・・機能性を持ちながら低価格、しかも最近のモデルは見た目もタウンユースに使える感じになりつつありアパレルブランドを脅かしアウトドアブランドも脅かし初めたワークマン・・・(なんか悪者みてえだなw)

そんなワークマンの2017年秋冬モデルにまたとんでもねぇ新製品が現れたのだ・・・それが

「 M65 タイプユーティリティジャケット 」

▲ ワークマン、2017年冬の新製品「M65 タイプユーティリティジャケット」

ワークマン製のミリタリー系アイテムと言えば「裏アルミ MA-1タイプジャンパー」をすでに愛用しているが今回は冬手前や秋頃に調度よい肌寒い時にサっと着る上着が欲しくて買った。

元々この手のミリタリー感ある上着は好物なので一着欲しいと思っていたのだが・・まさかワークマンで手に入るとは思っていなかった。

いつか御徒町の中田商店にでも行った時に軍用品のM-65でも買おうかな・・と思っていたのにまさか近所の作業服やで手に入るなんて・・ねw

そもそも M65 タイプジャケット って何?

パッと見でミリタリー系の服というのは誰でも想像できると思うが、実際その通りで

1965年にアメリカ軍で採用された野戦服であり、ベトナム戦争の頃に使われていたフィールドジャケットだが現在では「アルファ・インダストリーズ」等を中心にカジュアルファッションとして様々なアパレルブランドから発売されている。

元が野戦服なので大きく収納力のあるポケット、襟に収納式フード、保温性を高める脱着式のライナー、等の特徴がある。

一般的なアパレルブランドのM65は高いのが普通


画像は中田商店のM65 フィールドジャケット

M65ジャケットを取り扱っている有名ブランドの製品、例えば「ALPHA」の製品だと20,000円を超える価格設定。

例えば実物を多く扱うミリタリーショップの老舗、中田商店のM65でも21800円する。

しかしワークマンの M65 ジャケットは1,900円。

1,900円(税込み)

オイオイオイ・・本当にこの値段でいーのか?価格破壊レベルじゃねえのかコレ?

ワークマンはミリタリーアイテムで人気のアパレルブランド潰したいのか?

しかし事実だ。そしてこの値段で品質は問題ないのだから恐ろしい。

いや~でも1,900円ですよ!?さすがにアルファとかのと比べたらしょぼっちぃ作りで如何にも作業服屋のパチもん!って感じなんじゃねーの?・・・そーだよ、そうに違いない・・・!

しかし真実は・・・

アパレルブランドの M65 とワークマン製との各部の違い

こちらはアメリカ仕様の現役モデルを販売するアルファ・インダストリーズのM65ジャケット。

このように、フード収納襟はファスナータイプ、袖口はベルクロ、フロントのボタンはボタンホールのあるタイプだ。

対してワークマンのM65ジャケットの場合、フード収納襟はベルクロ、袖口はスナップボタン、フロントのボタンもスナップボタンとなっている。

ちなみにファスナーは信頼と安心のYKK。背中面はメッシュになっており蒸れに配慮されている。

最も違う点と言えばALPHAや正式の軍用品の脱着式のライナーがあり、保温性を高めることができる。

実際中田商店のM65がこんな感じだ。

しかし、ワークマンはそもそも値段が本来のM65と比べて圧倒的に安いので本家のライナーのかわりにワークマンで売っている裏アルミフィールドインナー(2,500円)なんかを買って対処すればなんの問題も無い、むしろ2つ買っても本家より17,000円くらい安いので余ったお金でmont-bellのゴアテックスレインジャケットとか買える(笑)

また、正式採用のM65やアルファの製品はコットン:ナイロン=50:50だが、ワークマンの場合はナイロン100%だ。

本家にない点の一つがスタッフサックが付いていること、実際に収納してみた。

右がワークマンのM65。左は比較用に収納してみたmont-bellのストームクルーザージャケット。

収納サイズは同じくらいかな?

さらにワークマン製のM65はテフロン加工が施されており、撥水、防汚能力を+しているので急な小雨程度なら充分凌ぐことができる。

これは本家製品には無いワークマンのM65の優れた点だ。

これで1900円なのだ・・・信じられん。

あ、忘れていたがワークマンのM65にはエポーレット(肩章)が無い。まあ、タウンユースならぶっちゃけ要らないと思うので個人的には◎かな。

M65 タイプユーティリティジャケット まとめ

最近本当にワークマンがどこに向かっているのかわからない。どこかのアウトドアメーカーが出してそうなストレッチ防寒ジャンパーとか、軽量レインウェアとか、裏アルミジャンパーとか、機能性衣類を安く売りすぎで何ていうかもう

めっちゃ助かる。

安くて性能が良い、もはや正義しかない。

他の店がボコボコにされるっていう意味ではやばいかもしれんが・・・知らん!w

ワークマン、次は何を出してくれるのだろう・・・最近シーズン春夏、秋冬のカタログ時期になるとワクワクしてくる。ワークマンにワクワクする・・・すごい時代だ。

この記事を書いた人

kamisiro
kamisiro
ヒトはどこから来てどこへ行くのか・・・ワタシは常にこの地球と人類の真実を見極めています。そう、人間とは一体何の為に存在するのかッッ!?ヒトと宇宙は・・・一つ・・・この時空において距離など意味をなさないッッ!!『こ、コレは!あっ・・アァアー!』ブワヮアアアッッシュワアワワワ~~~ン!(←ホワイトフェードアウトした音

常に脳内●薬の分泌が過剰状態のkamisiroと申す

・好きな漫画

ホーリーランド、寄生獣、ヴィンランド・サガ、銃夢、魔法先生ネギま!、ワールドトリガー、喧嘩稼業、ドクターストーン

・好きなアニメ

無限のリヴァイアス、スクライド

【学歴】学歴等不要ッッ!尺八の練習でもry
【仕事】誰得情報だよww

最近30過ぎてコーヒー飲み出しました、スーパーで買った豆を轢いてドリップしてるだけなのに「サードウェーブコーヒーwww」とか意識高い系の雰囲気出してるのが流行り。
  1. […] NEW⇒2017秋冬限定モデル M65 タイプユーティリティジャケット も買っちゃいました!w […]

  2. […] ワークマン製「 M65 ジャケット 」を購入!性能パネェのに安すぎて草生えるんだが […]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

スポンサードリンク