せっかくの休日ですから、楽しみませんか?

【Bush Craft】瑪瑙(めのう)の聖地、久慈川周辺で拾った石で火打石を作る!【焚き火道具】

ハイどうも~~底辺ブッシュクラフターのkamisiroでーす!

前回、最高級の火打石を探すと決めたわけですが・・・現地、行きました!

茨城の奥久慈は瑪瑙(めのう)の聖地!超良質な玉髄がゴロゴロ見つかる最強スポット!

茨城・・・奥久慈!!

ここがネット上でガサガサ検索して見つけた瑪瑙の聖地・・・前回、友人のTODO氏がジムニーで事前調査して来たのでサクっと来れました。

前の記事はコチラ

【Bush Craft】最高級の火打ち石、メノウを求めて~序章~【焚き火道具】

この記事では山が荒れることを防ぐため(世の中には悪の採掘マンが居るので)に詳細な場所は記載しませんが、一つだけ言うなら常陸大宮のどこかです!

つまりあれです、連続テレビ小説「ひよっこ」の奥茨城村のモデルになったあの辺りですよ!www

しかし常陸大宮と言ってもぶっちゃけかなり限界集落的な場所ですね・・・ポツンと一軒家とかで撮影スタッフが来そうな雰囲気とでもいいましょうか・・・

さて、そんなほとんど車とすれ違うことも無く、アナグマにしか出会わなそうな山道を登っていくと噂の場所に到着です。

メノウのズリ場キターーーー!!!

ズリとは・・・簡単に言うと捨て石の集積場のようなものである。

そもそもこの辺がズリ山らしいです、ズリ山のあとに杉が植えられて今の状態になっている様子。

勿論このような所に美しい縞模様のメノウなど落ちていないが・・・こちとら火打石グレードの玉髄がほしいんだよ!つまり俺にとっては宝の山や~~~!!

・・・・しかし!!ここで残念なお知らせをお伝えし無くてはならない。

実は、ここに来る前に鉱石採取などをライフワークとする方のサイトをいくつか見たりyahoo知恵袋などの質問を見て得た結論がある・・・それは。

山で鉱石を無断採取するのはアウト!!

な、なんだってーーーー!?

山林等が誰かの私有地であれば所有者へ許可を取る必要があり、自然公園に指定されている場合は県知事への許可が必要になる。

ちなみにこの場所は県立自然公園特別地域となっているのでサッときてサクっと採取するのはアウトなわけで・・・

よく考えれば当たり前なんだけどさ

なので前回友人が採取した3つ程の玉髄は今回返却することに・・・ぶっちゃけズリ場にいくらでも落ちているしそのくらい良くね?と思うけど一応ルールだからね・・・。

こんな風にちょっと拾い集めるだけで最高級火打石になる玉髄がモンハンで言う竜骨(小)くらい簡単に集まるのに・・・くやじぃっ!

とはいえせっかくここまで来たので今回のメインであるメノウ鉱脈も見学しる!

キ・・・キターー!!ネットで見たやつやで!!

立入禁止の文字と虎ロープの先は崩落の危険などもあるので入るのは絶対に止めましょう。

虎ロープギリギリまで近づいての撮影。

車の中にズームカメラ忘れた・・・もっと細かく撮影すりゃ良かったわ、と思ったがあまり詳細な画像があると悪の鉱石マニアが狙いを定めて来る可能性があるので微妙な解像度の画像で丁度いいのかも知れない。

さて、察しの言い方は上の画像でお気づきだろう・・・

デデン!!!

ドゥドゥン!!

な、なんとーーー虎ロープの内側の岩壁のそこらじゅうから瑪瑙(玉髄)がむき出しだとーーー!?

これあれやん!!リアルモンハンやん!!

カン!カン!トゥトゥトゥトゥン♪

『マカライト鉱石を入手した』

って感じにやりてぇえーーーー前の記事書いた時に勢い余って近所のホームセンターがポイント5倍セールしてたからタガネ3本買っちゃったのに使えないのが悔やまれるぅううーーーー

しかしここはグっとこらえて我慢。

ズリから石を採取するどころから自然物を破壊して採掘となるともはや「盗掘」になる可能性もある・・・実際個人所有の山林で無断採取をした鉱石ハンターが警察の厄介になるのはそう珍しいことではないという。

人間欲に飲まれちゃイケナイね、良い子の皆は絶対にやらないように!

・・・さて、3時間以上もかけて来て見学だけというのは辛すぎるので我々はプランBを発動することにした。

久慈川の河原ならそこそこ良質な鉱石の採取が可能!

っつーことで久慈川に俺が来た!!!

そもそもこの辺りに瑪瑙をさがしに来るキッカケを作ったのはフィールダーの石器に使える鉱物一覧のページに瑪瑙は久慈川と載っていたからだ。

そんで先程の瑪瑙聖地は河原とは比べ物にならないくらい簡単に(しかも良質)手に入るので行ったわけだが・・結局採取するなら河原でなければアカンという事になったわけだ。

ちなみに超厳密に言うと「河川法第25条」に則れば本来は許可を得ずにそのへんの河原で石を拾うのもアウトらしい。

でもそれは治水の為の条例なので、業者レベルで占用(継続して採りまくる!)するわけでなくあくまで個人が趣味の範囲でほんの少しお持ち帰りすることを咎めるようなことはまず無い。

※不安な方は行政に問い合わせてください

ってことで気を取り直して久慈川で石拾い開始!!!

それなりに火打石に使えそうなガラス質の石はゴロゴロ落ちていますね・・・さすがに聖地レベルの玉髄はめったにありませんが・・・

そんな中にも

こんな透明度の高いガラス質の塊玉を発見・・・完全に玉髄ですね!

しかも坑道の物とは違って川擦りで丸みをおびていい感じだ~これは観賞用に持ち帰る!

その後30分程拾い歩き、よさげな石を採取できたので久慈川を後に。

つーか昼飯を食わずに3時を周り腹が減って仕方がない

ここは巨大な水門が迫力あります・・・ちなみにこの近辺は禁猟区との看板あり。

なんの魚か知らないがオタマジャクシのような魚群が蠢いていた・・・w

採取した鉱石を打製石器の如く割って火打石を作る!!

ってことで久慈川の河原で控えめに拾ってきたこの石を火打石に丁度いいサイズに割っていきます!!

真ん中は河原に流れてきてから偶然割れた?いい感じの瑪瑙(玉髄)。

上の大きめな奴をタガネで割って真ん中の瑪瑙のように火打石向きの破片を作っていく!!

▲石を割る様子と作った破片で火起こしをする動画はコチラ

そこそこ苦労したがこれだけの破片を得ることがで出来た!!!

例の聖地のズリ場に転がっている透明度のある瑪瑙と比べると微妙に見えるが火打石としては十分すぎるだろう。

それにしてもこの割った石は赤い瑪瑙なのか、赤いチャートなのか・・・鉱石初心者のkamisiroには区別がつきません。

まあ、優秀な火打石が欲しい自分にとってはぶっちゃけどちらでも構わんのですが・・・w

上の動画は日差しの強い日中なので見えませんが、火花がバンバンだせるので火打石としては良質で間違いなしでしょう!

今回、人生で初めて鉱石探しから火打石を作りましたがこの結果には大満足です!!!

これだけ楽しんで自分の焚き火道具が作れるとか最高じゃないすかね?

何をするにしても買うという行為が当たり前の時代ですが、自分で苦労して見つけてそれを使って道具を作るのってやっぱり楽しいですよ・・・現代人が忘れている人類の原点じゃないですかね。

コスパとかそーいうのは良いんですよ、過程も含めて面倒くさいが楽しんです

BushCraftなんて殆どそーいうもんだと思ってますよ!

自分で採取とか面倒くさいという人にはこんな商品もあるのでどうぞ!!芸人のヒロシさんが使ってる火起こしキットですよ

 

 

 

この記事を書いた人

kamisiro
kamisiro
ヒトはどこから来てどこへ行くのか・・・ワタシは常にこの地球と人類の真実を見極めています。そう、人間とは一体何の為に存在するのかッッ!?ヒトと宇宙は・・・一つ・・・この時空において距離など意味をなさないッッ!!『こ、コレは!あっ・・アァアー!』ブワヮアアアッッシュワアワワワ~~~ン!(←ホワイトフェードアウトした音

常に脳内●薬の分泌が過剰状態のkamisiroと申す

・好きな漫画

ホーリーランド、寄生獣、ヴィンランド・サガ、銃夢、魔法先生ネギま!、ワールドトリガー、喧嘩稼業、ドクターストーン

・好きなアニメ

無限のリヴァイアス、スクライド

【学歴】学歴等不要ッッ!尺八の練習でもry
【仕事】誰得情報だよww

最近30過ぎてコーヒー飲み出しました、スーパーで買った豆を轢いてドリップしてるだけなのに「サードウェーブコーヒーwww」とか意識高い系の雰囲気出してるのが流行り。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

スポンサードリンク