せっかくの休日ですから、楽しみませんか?

神社への詣で、参拝のマナー、作法はこれだけ覚えておけばOK!

お世話様です。aokageです。

気がつけば2017年ももうすぐ終わり。2018年を気持ちよく迎えるべく年明けに初詣に行く方も多いでしょう。

せっかく初詣に行くのだから、最低限のマナー、作法は覚えていきたい!と考えるもの。

実は私、家系的なアレコレで神社とご縁がありまして、そこそこのマナーは知っている「つもり」です。つもり、つもりね。

今回は神社への詣で、参拝のマナー、作法はこれだけ覚えておけばOK!をご紹介。

ぶっちゃけ「心持ち」「気持ち」が一番大事

神社 マナー とかで検索するとアレコレ小難しいことたくさん紹介しているページもありますが、はっきり言って作法について「満点」を取る必要はありません。

それこそマナーについて満点を取ろうと思うと神社々祀っている神様によって少しずつ作法も違いますし、それを逐一カテゴライズしていたらキリがありません。

確かにマスター出来ればそれに越したことはないのでしょうが、一番大事なのは神社に詣で、お参りに行く上での「敬意」と「気づかい」です。

あれこれ覚えてギクシャクするよりも、コレだけ覚えておきましょう。

神社内は左側通行。真ん中を空ける

基本、真ん中は神社の主たる「神様」の通り道です。ゆえに通路は真ん中を空け、左側通行を心がけましょう。

これ、結構理にかなってて、初詣みたいな境内に相当な人数が集まる場合、行きと帰りでみんなが「左側通行」を心がけてくれれば移動はスムーズになるはずなんですよね。もっと浸透したらいいなこのマナー。

鳥居には「一礼」してからくぐる

ちなみに全ての鳥居にちくいち頭を下げる必要はありません。鳥居に都度都度一礼してたら伏見稲荷行ったらどうなるねんって話ですし。

神社に入る上で、最初にくぐる鳥居は「一礼」してからくぐりましょう。

皆さんも友人知人の家に遊びに行った時は「お邪魔します!」と挨拶して会釈しながら玄関に入るはずです。これを神社に入る時もやりましょうね、という話です。神社は神様の家みたいなもんですから。

手水(てみず・ちょうず)で小銭を洗わない

神社に入ると最初にある水が流れてる「あれ」です。

利き手でひしゃくを持って、交互に手をゆすぎ、口をゆすぎ、ひしゃくが汚れないように戻す。それをひしゃくに汲んだ一杯の水でこなす。

手水はこれだけおさえておけばうるさく言いません。

超大事なのは「手水で賽銭用の小銭洗うんじゃねぇ」って話。

鎌倉にある「銭洗弁天」でさえ手水とお金を洗う水場は別に設けてあります。

あの手水、人が口にするものですから、湧き水や井戸の汲み水を用いたり、水道かけ流しの所もありますが、たまに見かけるんですよ。手水で小銭洗う人。

手水のマナーは「人が触れる場所を荒らさないように」が第一です。マジで小銭洗うのだけは勘弁してください。

賽銭は投げない。賽銭箱に「入れる」もの

お賽銭箱にお金を投げ入れる人、結構いるんですよね。基本的にお賽銭は「神様へのお供え物」であり、投げ銭ではありません。

よってお賽銭箱に入れる時も下投げでぽんと放るのではなく、静かに入れる。遠くから上投げなんて以ての外です。

1礼2拍手1礼なんてマナーよりも、この「お賽銭のお作法」を知っている方が大事だと思います。

記念撮影するときも正中(真ん中)に立たないように注意

最初に「真ん中は神様の通り道なので左側通行しよう」と書きました。参道は真ん中を空ける、ということは皆さん知っていても、ついついやってしまっていることはありませんか?

本殿をバックに、真ん中に置いてあるお賽銭箱を隠すようにど真ん中に立って記念撮影

を。

詣での時期にど真ん中で撮影なんてのもそもそも他の参拝客とのトラブルになりがちなんですが、観光でふと神社に訪れるとこれをやってしまいがちです。

※「撮影禁止」の札があったらそもそも撮影は厳禁です。そちらを最優先で!

神社の詣で、参拝を「楽しむ」こと。気遣いは、最低限知っていればそれでいい

これだけでOK!とか言っておきながらアレコレ書いてしまいましたが、大事なのは「神社には気軽にお参りし、それを楽しむこと」です。

そしてそこに少しだけ「気づかい」があるともっと良い。マナーは究極の話「他の参拝客、神様」に迷惑でなければそれでいい、と思うのです。

お名前は出せませんが知り合いの宮司さんも仰ってましたよ。

「生活の中に少しでも「神社」を意識して、身近に思ってもらえればそれで良い」と。

ちょっと偉い人に会いに行く。ご挨拶に行く。ちょっとだけ「粗相」があっても、その人の気づかいが見えれば気にならないでしょう。

来年さっそく神社に関係するイベント「初詣」がありますね。この記事に上げたこれだけ意識していれば大丈夫。来年も良い年にしたいですね。

撮影:nikon D7100 18-105、12-24
撮影地:埼玉県さいたま市「武蔵一宮氷川神社」

この記事を書いた人

aokage
aokage
初めましての方は初めまして。そうでない方は、いつもお世話になっております。「aokage」と申します。

酒、煙草、読書、サバゲー、ゴルフを愛する最近体重が気になり始めたアラサーです。

勤労学生として学生時代からバリバリ働いておりましたが卒業後ストレスで体調を崩し、しまいには奥歯が全て溶けるという憂き目に遭いながらも、日々を必死に生きてます。メガネボーイオッサン。 

【自己紹介】

最終学歴:日東駒専夜間部
故郷:埼玉県美里郡
スポーツ:学生時代は野球(二塁)とテニス(ベースライン)。現在はゴルフとサバゲー
職歴:学生時代はチェーンのイタリアンレストランで副店長、家電量販店、カラオケ用モニター営業を経て、現在は広告代理店のしたっぱフリーランス

【趣味嗜好】

お酒:マッカラン、シーバスリーガル、イチローズモルト
煙草:CAMELナッツメンソールが廃番になってしまってからはキツ目のメンソールをウロウロ。現在はglo smooth fresh、IQOS メンソール
読書:10代の時に3年連続年間100冊読破を達成。学生時代は柳田国男、小松和彦を愛し、現在は川上稔に夢中
ゴルフ:ドライバーはテーラーメイドR11(ドライバーはなんだかんだこいつに戻ってくる。。。)、アイアンはミズノMP-66、ウェッジはフォーティーンとクリーブランドをウロウロ。ベストスコアは大学4年のときに86。いわゆる「エンジョイアベレージ」です。
サバゲー:バックアップ中心。愛銃は東京マルイ89式小銃、タナカワークスSIG P220陸上自衛隊仕様

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

スポンサードリンク