せっかくの休日ですから、楽しみませんか?

遊ぶ大人のマナー。救急安心センター(#7119)コールを知っていますか?

お世話様です。aokageです。

突然ですが、皆さんはアウトドアでのこう楽中のアクシデントで、「救急車」を呼んだり、呼ばれたりしたことはありますか?

ずいぶん物騒な話だな。。。と思うなかれ。救急コールを呼ぶそのとっさの判断が、助かる命を左右し、ケガの治療期間を長短させることにもなります。

しかし最近では、

救急車をタクシー代わりに呼ぶのはよくない

救急車を呼ぶのは恥ずかしい、怖い

という声が多く聞かれます。ずいぶん極端な話ですよね。「怖い、恥ずかしくて呼べない。」「自分でなんとか出来るだろう。救急車をタクシー代わりにした、と言われるのはシャクだ。。。」と判断に迷いが出てしまうのは、医療という知識のない我々では当然とも言えます。

ここでは、遊ぶ大人のマナーとして役に立つ「#7119」コールについてお話させてください。

#7119コールは、平成29年4月現在、東京都、奈良県、大阪府、福岡県の1都3県で全面展開。山形県、栃木県、埼玉県、香川県の4県では別の番号で対応しているものを7119番で統一するべく検討が始まっています。全国展開ではないこれから広がっていく番号です。これらの地域以外に住んでいる方でも、覚えておいて損は無いはずですよ。

興味の有る方は消防庁のデータ資料がありますのでこちらにも目を通して頂けると理解が深まりますよ。

救急車を呼ぶかどうかのジャッジもしてくれる#7119コール

私もアウトドアの趣味をいくつか持っています。ゴルフやサバゲーなどの「会場」レジャーであれば、万が一のアクシデントに見舞われてもその場にスタッフさんが居て、すぐに人に知らせることができるでしょう。

では、山登りやハイキング、渓流釣りなどではどうでしょうか。

その場には自分の身内や知人友人しかいない。最悪の場合、「お一人様」というケースもあるかと思います。

ちょっとしたケガならまだ判別が付くかもしれませんが、急病だったらどうでしょう。めまいがする。気分が急に悪くなった、突然滑舌が悪くなり口が回らなくなった。そんな「何か変だな?」と思った時に、救急車を呼ぼう!という所までには思考は至らないのではないでしょうか。

しかし、大きな病気や急病は、最初から大きな症状が出ているとは限りません。ちょっとした「違和感」や「倦怠感」から始まるものもあるのです。

そうした「救急車を呼ぶほどじゃなさそうだけれども、どうしたらいいんだろう?」をジャッジしてくれるのが

#7119

番なのです。この番号では、救急安心センターに繋がり、「救急車をすぐに向かわせるべきか、近くの病院に向かうべきか、はたまた経過観察なのか」をジャッジしてくれるプロフェッショナルに繋がります。症状をヒアリング、把握して、緊急性が高いものなのかの判断だけでなく、応急処置の方法や、適切な医療機関への助言も行ってくれます。

もちろん外出先だけでなく、屋内や家にいるときに使っても良い

もちろんこの番号は外出先専用の番号ではありませんから、家や屋内にいるときのトラブルに使っても良いものです。

実は私の大学時代の友人で、家に居る時に脳内出血を起こしていたものの、激しい頭痛とめまいという風邪の症状が重く出ているようにも見える状況だったため病院へ行くのを翌日にしてしまいました。翌日病院のお医者様から「あと6時間来るのが遅かったら君は自分の足で歩くことはできなくなっていただろう」と宣告された人が居ます。たまたまかかりつけの病院が大きな病院だったから助かったという奇跡みたいな話です。

その友人は約4ヶ月入院し、大学復帰までにまる1年を掛けていました。症状が発生してすぐに来ていれば手術後2~3ヶ月ほどの入院で済み、復帰ももっと早かっただろうとも聞いています。

友人は「動くのが困難なくらい苦しかったが、救急車を呼ぶほどのものではないと思っていた」と言っていて、確かに私が自分の立場に置き換えた時、すぐに救急車を呼んだだろうか、と思うとそうはならないだろうなぁと考えます。

スマートに遊ぶ大人のエチケット。アクシデントにも迅速な対応を

これから春にかけて、行楽シーズンに入っていきます。どこに出かけても気持ちのよい季節になってきますね!

休日に今まで行ったことのない場所、初挑戦のレジャーに向かう絶好の季節です。もちろん楽しいことの計画を立てるのは良いことですが、こうした「万が一のトラブルを迅速に対処する」ための準備も、考えてみてはいかがでしょうか。縁起でもない、と切り捨てることなかれ。「その場を楽しく遊ぶ」ことと、「末永く楽しく遊び続ける」ことは、延長線上にある。私はそう思うのです。

この記事を書いた人

aokage
aokage
初めましての方は初めまして。そうでない方は、いつもお世話になっております。「aokage」と申します。

酒、煙草、読書、サバゲー、ゴルフを愛する最近体重が気になり始めたアラサーです。

勤労学生として学生時代からバリバリ働いておりましたが卒業後ストレスで体調を崩し、しまいには奥歯が全て溶けるという憂き目に遭いながらも、日々を必死に生きてます。メガネボーイオッサン。 

【自己紹介】

最終学歴:日東駒専夜間部
故郷:埼玉県美里郡
スポーツ:学生時代は野球(二塁)とテニス(ベースライン)。現在はゴルフとサバゲー
職歴:学生時代はチェーンのイタリアンレストランで副店長、家電量販店、カラオケ用モニター営業を経て、現在は広告代理店のしたっぱフリーランス

【趣味嗜好】

お酒:マッカラン、シーバスリーガル、イチローズモルト
煙草:CAMELナッツメンソールが廃番になってしまってからはキツ目のメンソールをウロウロ。現在はglo smooth fresh、IQOS メンソール
読書:10代の時に3年連続年間100冊読破を達成。学生時代は柳田国男、小松和彦を愛し、現在は川上稔に夢中
ゴルフ:アイアンはTOURSTAGEV7000、ドライバーはテーラーメイドR11(怖くてアイアン変えられません・・・15年戦士)
サバゲー:バックアップ中心。愛銃は東京マルイ89式小銃、タナカワークスSIG P220陸上自衛隊仕様

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

スポンサードリンク