せっかくの休日ですから、楽しみませんか?

平日も大盛況!我孫子名物【 弥生軒 】の名物にかぶりつけ!

 

他の記事を読んでくださった方なら周知の事実だと思うが、私は鉄道の旅が好きだ。

何も考えずに遠くまで行ったりもするので、事前に現地の下調べなどはあまりしないことも多い。

名所へ行ったり名物をすぐ食べられればいいが、そううまくいかないこともある。

こうした「旅先で何を食べるか悩んだとき」に重宝するのが「駅そば」の存在。

とりあえずパッと食べられるし、運が良ければご当所限定メニューにありつける可能性もある。

そして今日ご紹介するのが、常磐線・成田線でおなじみ「我孫子駅」のホーム上にある「 弥生軒

この「 弥生軒 」は地元のみならず全国でも大変有名なお店。

裸の大将で知られる「山下清」氏がかつて働いていたお店でもある。

遠方からわざわざ食べに来たり、出張の帰りの楽しみに立ち寄る人もいるとか。

でも、なんでそんなに有名なのかって?

秘密はのちほど!

それゆえ夕方は超混雑するので、平日の昼前が(割と)空いていてオススメ。

というわけで早速突撃。

kakou01

常磐線下り電車(取手・土浦方面)に揺られてホームに到着。

平日昼前だというのにすでに混雑気味。

なんか電車が到着するとダッシュで降りてきて食券を買う人の姿もある。

すごいな…。

食券機にはいろいろメニューがあるが、買うものはすでに決まっている。

「からあげそば(2ヶ)」である。

そう。ここの店の名物とは「からあげ」。

食券を出すと手際良くそばを作ってくれる。

ちなみに普通の「かけそば」は260円。

「からあげそば(1ヶ)」は400円。

「からあげそば(2ヶ)」は540円。

からあげ1ヶあたりが140円なんだね。

そうこうしているうちに出てきたぞ!

kakou02

こ、これは本当に立ち食いそばなのか・・・?

ものすごいビジュアルである。

下にあるそばがほとんど見えない。

くぅ~、めちゃくちゃ腹減ってるからさっそく頂こう!

(店内のカウンターが一杯で外で食べてるよ!夕方の我孫子駅では当たり前の光景なんだって!)

 

うん。

うまい

当たり前だよね。

おいしくないはずがない。

 

まあはっきり言おう。

そばは普通だ。

むしろからあげの味のパンチに負けてほとんど風味を感じない。

からあげ1ヶあたりはだいたいスーパーで売られているお惣菜のから揚げ4~5個分くらいのボリュームがある。

よく大きい肉にありがちな「大きいだけで身が固い」とか「筋っぽくてマズい」とか「衣ばっかり厚くて身が全然ない」ということはない。

非常に丁寧に揚げられている。

鶏肉好きは絶対に食べろ。

そしてこのそばを食べずして駅そばを語るなかれ。

※ちなみにsamaconは「日本唐揚協会」の会員です。

 

 

 

 

この記事を書いた人

samacon
samacon
こんにちは、samaconです。
主に【旅行・鉄道・料理・デジモノレビュー】中心に記事かいてます。
【生年月日】昭和の終わり
【在住地】田舎(千葉)
【これまで】大学卒業後サラリーマンとして電気屋へ就職。そこそこ楽しかったが休みがなさ過ぎて精神的に脂肪していたところで退職してフリー化。
【趣味嗜好】
・鉄道⇒最終的には全線完乗が目標。
・ギター⇒結婚式の余興レベルならなんとか。
・草野球⇒人足りなかったら喜んで行きます。
・デジモノ収集⇒最近は断捨離でバンバン売ったり捨てたりしてるけど

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

スポンサードリンク