せっかくの休日ですから、楽しみませんか?

“万葉の古都”奈良の大神神社を訪問。さらに【現代版エリクサー】も発見!

いま、ふたたびの奈良へ。

まずはコチラをご覧ください。

少し前にJR東海が全国で流していた奈良のスポットをPRするCMです。

上の動画は大神(おおみわ)神社を紹介するバージョンのやつです。おおみわって初見では読めないですね。

私はこれを最初に見たとき「え、すごくね……?」と思いました。

何がすごいって、次々と出てくる画のすべてが荘厳でハッとなったのです。

(つまりまんまとJR東海の術中にハマったワケです!)

な、奈良行かなきゃ・・・!

というわけで行ってきました。奈良。

え?なんでこのクッソ暑い中わざわざいったのかって?

行きたい時が行き時だからです!!!

大神神社について

詳しくは神社の公式ページをご覧いただければと思うのですが、簡単に言うと日本最古の神社のひとつです。

どのくらい由緒ある神社かというと、万葉集や日本書紀に由来が記されているレベルです。

祀られているのは大物主大神(おおものぬしのおおかみ)という神様で、三輪山そのものが信仰の対象なので神社内に本殿は存在しません。

(お参りをする拝殿はあります。)

また薬事の神様としても知られていて、神社内のあちこちで全国の製薬会社やその関係の法人・個人の奉納品を見ることができます。

公式ページ(外部サイト)⇒http://oomiwa.or.jp/

大神神社の行き方

JR桜井線の三輪駅が最寄りです。

また土日であれば一つ隣のターミナル、桜井駅(JR・近鉄)からバスも出ていますので便利です。

とはいえ、三輪駅から徒歩10分程度。楽勝ですね。

ただ私はアホなので平日の昼間に桜井駅に到着するなり桜井線の時刻表をチェック。

1時間に1本・・・だと・・・?!

「本数の少ないJRなんて待ってられるか!俺は桜井駅から歩くぞ!」(死亡フラグ)

と意気込んで徒歩で行くことを決意。

しかもこの辺は日本最古の道「山の辺の道」のハイキングコースもあるらしいしちょうどいいじゃん!

せっかくだしそれもちょっと見てみよう!

と、思ったのがいけなかった・・・。

山の辺の道経由で大神神社を目指すのはかなり大変でした。

暑いのもそうですが、道が結構ハードです。

だいたい金屋の石仏のあたりに差し掛かると・・・

うっそだろお前・・・この時期にこんな草だらけの道歩くことになるとは・・・。

あああァ~!ついに舗装すらされない山道へつながってしまった・・・

この後無事にクモの巣に引っかかり、ショウジョウバエ数匹が頭のまわりをブーンと飛び回る惨事になりました。

念のためもう一度言います。

この時期は絶対に桜井駅から歩いてはいけません!

虫もすごいけど暑すぎて500mlのペットボトル6本消費しました!

この時期に歩くならせめて虫よけスプレーは携帯しておきましょう!

大神神社に到着

やっとの思いで拝殿まで到着。桜井駅を出て実に45分後でした。

しかし見事なものですな~。

ほぼ夕方だったので観光客や参拝客も少なく、セミの声が響く中で心安らぐ時をしばし楽しみました。

そして近くの休憩所のベンチで休みながら神社のマップを眺めていると気になる場所を発見。

薬井戸(くすりいど)

万病に効くという薬水が湧き出る井戸。「ご神水」として水を汲みに来られる方があとをたたない。

あらゆる病気に効くって、まさにエリクサー級のアイテムじゃないですか!

RPGで言うところの「HP全回復/ステータス異常回復」的な最強アイテムでラスボス戦までとっておくけど結局使わずにクリアしちゃうアレじゃないですか!

しかし現実では満身創痍の私ですので、これはぜひ汲みに向かわねばなるまい!

拝殿からは少し距離がありますが、美しい神社の建物や景色を楽しみながら進めばそんなに辛くないです。

薬水のある狭井神社へ

というわけで薬井戸のある狭井神社へやってきました。

なんとも仰々しいお触書が立っています。

とにかくものすごいパワーが込められている湧き水とのこと。これはぜひ汲んで帰りたいです!

ここはすぐに飲む方向けのコップ置き場です。

上の棚が消毒棚になっているので衛生的にご神水を頂戴することが出来るようになっています。

この他にも近くにペットボトル用の洗い場があります。

(くれぐれもご神水でコップやペットボトルを洗うことのないように!)

そしてこれが”現代のエリクサー”こと、ご神水を解き放つ井戸です!!

・・・なんていうか結構近代的なんですね。

ボタンを押している間だけ水が出てくる仕組みになっています。

もっとこう常に湧き出ている泉みたいなイメージだったんですが、、、

なにしろ今年は雨があまり降らなくてご神水がかなり出づらくなったこともあったみたいです。

というわけで貴重なお水をありがたく汲ませていただきました。

あらためて汲んできた水を飲んでみると、クセのない日本のやわらかい湧き水という感じです。

お水としてもおいしいのでそのまま飲んでもいいと思いますし、お料理に使ってみてもおいしく仕上がります。

パワーのあるアイテムなのでどんなことに使ってもきっと良い結果が出ることでしょう!

三輪といえば三輪そうめん!

ということでお土産でカッコいいパッケージのそうめんをGETしてきました。

これをご神水でゆであげて「細く長く」健康で生きられるように願いながらいただくことにしましょうかね。

それでは今回はこの辺で。

この記事を書いた人

samacon
samacon
こんにちは、samaconです。
主に【旅行・鉄道・料理・デジモノレビュー】中心に記事かいてます。
【生年月日】昭和の終わり
【在住地】田舎(千葉)
【これまで】大学卒業後サラリーマンとして電気屋へ就職。そこそこ楽しかったが休みがなさ過ぎて精神的に脂肪していたところで退職してフリー化。
【趣味嗜好】
・鉄道⇒最終的には全線完乗が目標。
・ギター⇒結婚式の余興レベルならなんとか。
・草野球⇒人足りなかったら喜んで行きます。
・デジモノ収集⇒最近は断捨離でバンバン売ったり捨てたりしてるけど

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

スポンサードリンク