せっかくの休日ですから、楽しみませんか?

キャメルが吸いたい!現行キャメルを今更レビュー

※この記事は年齢制限を含む製品(タバコ)のレビューです。20歳未満の方は
ご注意ください。

 

突然ですが、私はキャメルが大好きでした。
なぜ過去形かと言えば、私の大好きなキャメル・メンソール・ボックスは2011年5月、
当時震災のショックから抜けきれぬ中、全国のスモーカーが戦慄した大量の銘柄切り
された製品の一つとして、姿を消しました。

当時金のないボンビー社会人だった私はなけなしのお小遣いで6カートンを貯蓄し
大事に吸うも、半年ほどで吸いきってしまいました。

キャメルメンソ1

 

 

 

↑今でも最後の一箱は大事にとっておいてあります。

あれから5年。色々な銘柄を浮気しながら今は

Kool Premium Fresh 5 Boxに落ち着いております。口の中に強烈な印象が残る味が好きなようで、
クセの強いタバコばかり選んでいる気がします。

ただ、どーしてもキャメルが吸いたい。でもとても個人輸入にチャレンジする勇気は無いしで、悶々とする日々。

そこで今回

キャメル3種1

買ってきました現行キャメル。

写真左が「キャメルブラックボックス」、右が「キャメルホワイトボックス」です。

この現行キャメル。実は2013年に発売されてて、かれこれもう3年経ってます。
なぜ今まで吸わなかったんじゃ!と言われれば、このキャメルドイツ製なんですよね。
アノ時のキャメルと全然香りも吸い味も違うというウワサですし、
なかなか手が伸ばせずに居たんですが、もうキャメル欠乏症も限界にキてまして、
もうキャメルと名のつくものなら吸ってみようじゃないか!という。

キャメル開封

開封の儀。ブラックは茶色フィルター、ホワイトは白フィルターです。

パッケージデザインは何か高級感があって良い感じですが、キャメルマークのダサさ加減を
気に入っていた私には少しかっこ良すぎる感じがします。

・キャメルブラックボックス

さてさて肝心の吸い味ですが、カラメル感は以前と同じようにありますが、ガツンと来る感じ
ではなく、優しく入ってきます。
吸い込みよりも吐き出した後の残り香の方できちんと味が出る感じ。

優しく入ってくる分、じっくりと味わったほうがカラメル感が引き立ちます。
私はかなり速吸いなので、かなーりゆっくり目に吸わないと風味がモヤモヤしちゃいます。

燃焼はそこそこ早いです。煙の量も前モデルの「D-specなんて嘘だろwww」という部分を
踏襲したかのように多め。喫煙所で更かし気味に吸ったら空気がモクモク白くなることうけあいです。

・キャメルホワイトボックス

先のブラックが10ミリに対して、ホワイトは6ミリ。それでもスカスカという事は無く、きちんと
カラメル感が味わえます。
レギュラータバコの苦味はブラックの方がきちんと出ていますので苦味優先ならブラック、
キャメル独特のカラメル感を優先させたいならホワイトといった所でしょうか。

6ミリな分煙の抜け感がいいので、速吸いの私はこちらの方が好きかも。「ちょっと一服」
ならホワイトの方がオススメ。
喫茶やバー等、喫煙にじっくり時間がとれる環境の方ならブラックの方がタバコとして
しっかり満足感が出ますのでこちらがオススメ。

・まとめ

タバコとしてはヨウモクとしての良さがきちんと味わえますのでとても美味しいと思いますが、
なんだかんだレビューしつつも残念ながらこれはアノ時のキャメルではない。

「キャメル」というブランド有りきで選んでしまうと、少しガッカリしてしまうかもしれません。

しかしヨウモクの良さを残しつつ、新しい刺激が欲しい方ならきっと気に入りますよ!

 

・キャメルブラックボックス、キャメルホワイトボックス容量

製品名 価格 本数 発売年月日 タール ニコチン 販売地域 備考
キャメルブラック・ボックス 450円 20本 2013年1月15日 10mg 0.8mg 東京都・神奈川県・全国の一部販売店(沖縄県を除く) ドイツ製
キャメルホワイト・ボックス 450円 20本 2013年1月15日 6mg 0.5mg 東京都・神奈川県・全国の一部販売店(沖縄県を除く) ドイツ製

東京のコンビニでは割りと見かけるのに埼玉だと探すの大変だったのはそういうことか・・・。

この記事を書いた人

aokage
aokage
初めましての方は初めまして。そうでない方は、いつもお世話になっております。「aokage」と申します。

酒、煙草、読書、サバゲー、ゴルフを愛する最近体重が気になり始めたアラサーです。

(体重が10kg増えた結果、ドライバーの飛距離も15ヤード伸びたので実はさほど気にしていない)

勤労学生として学生時代からバリバリ働いておりましたがストレスで体調を崩し、しまいには奥歯が全て溶けるという憂き目に遭いながらも、日々を必死に生きてます。メガネボーイオッサン。 

ストレスによって、日頃の「休日をどう過ごすか」という事の大切さを身をもって体感。このサイトを皆で立ち上げるに至りました。楽しんでもらえると嬉しいです!

【自己紹介】

生年月日:1988年6月22日
最終学歴:日東駒専夜間部
故郷:埼玉県美里郡
スポーツ:学生時代は野球(二塁)とテニス(ベースライン)。現在はゴルフとサバゲー
職歴:チェーンのイタリアンレストランで副店長、家電量販店を経て、現在はフリーランス

【趣味嗜好】

お酒:マッカラン、シーバスリーガル、イチローズモルト
煙草:CAMELナッツメンソールが廃番になってしまってからはキツ目のメンソールをウロウロ。現在はglo smooth fresh
読書:10代の時に3年連続年間100冊読破を達成。学生時代は柳田国男、小松和彦を愛し、現在は川上稔に夢中
ゴルフ:アイアンはTOURSTAGEV7000、ドライバーはテーラーメイドR11(怖くてアイアン変えられません・・・10年戦士)
サバゲー:バックアップ中心。愛銃は東京マルイ89式小銃、タナカワークスSIG P220陸上自衛隊仕様

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

スポンサードリンク