せっかくの休日ですから、楽しみませんか?

「サンキュー♥ちばフリーパス」でお得に旅を満喫!

皆様、ご無沙汰しております。

最後の投稿から早2ヶ月余……

決して忘れていたわけではございません(言い訳)

オトナの事情により更新が途絶えてしまいましたが、また気を取り直して平日休みの皆様へ向けていろいろ発信していきたい所存です!

というわけで本題です。

 

サンキュー♥ちばフリーパスとは?

 

旅行やレジャーで千葉県内を周遊する際にお得に移動できるきっぷです。

JR以外の一部私鉄にも乗車できるので、旅の行き先の選択肢も広がります。

 

◆きっぷの情報

発売期間:2016年8月1日(月)~11月19日(土)

利用期間:2016年9月1日(木)~11月20日(日)

料金:おとな3,900円/こども1,950円

有効日:利用期間のうち指定した連続2日間

販売箇所:JR東日本の市川~本千葉、舞浜~蘇我、船橋法典~南流山、松戸~天王台、成田、空港第2ビル、成田空港の各駅のみどりの窓口・指定席券売機

※普通列車と快速列車の自由席に乗車できます。

※特急券を別途購入すればフリーエリア内の特急に乗車できます。

◆フリーエリア

rosen001

rosen002

図を見ていただくとわかるのですが、千葉県全域というよりもどちらかといえば房総方面がかなり充実しています。

漁港、灯台、道の駅、レジャー施設への足としてかなり期待できそうですね!

◆元をとるには?

まずこのきっぷは連続した2日間という制約がありますので、連休での利用(または仕事等で連日電車に乗る)というのが前提となります。

そしてこのきっぷの発売額が3,900円です。

というわけで1日当たり1,950円以上かかる移動をする場合にお得になると考えることができます。

【乗車料金の一例】(すべて片道料金です)

市川~安房鴨川・・・1,940円

松戸~安房鴨川・・・2,270円

【銚子電鉄】銚子~外川・・・340円

【小湊鉄道】五井~上総中野・・・1,410円

【いすみ鉄道】大原~上総中野・・・720円

これらを考慮すると、いすみ・小湊鉄道沿線を散策、その後房総で1泊して帰るというプランなら十分元が取れそうですね。

◆おすすめスポット

1.大多喜城

大多喜駅より徒歩20分。かなり不便な山の中の城だが本多忠勝の建てた城ということで有名。

2.養老渓谷

養老渓谷駅よりバス。マス釣り、温泉、滝、キャンプなどが楽しめる。

3.野島埼灯台

館山駅よりバス。房総半島最南端の灯台。200円でのぼれる。

4.鋸山

浜金谷駅徒歩8分。登るのはキツイのでロープウェーがおすすめ。往復で大人930円。

5.鴨川シ―ワールド

安房鴨川駅よりバス。イルカやシャチのショーで有名。

 

◆その他

きっぷを提示することでレンタサイクルや宿泊等の割引を受けることができます。

さらに、今話題の位置情報を利用したスマホラリーも開催するようです。

参加して一定の条件を満たすことで抽選に応募でき、当選すると賞品が貰えます。

【最後に・・・】

このきっぷは夏休みが終わった9月~11月半ばの閑散期に利用できます。

夏休み期間に利用できないのが残念ですが、閑散期に利用客を呼び込むのを目的にしていると思われるので仕方ありませんね。

秋口は食べ物がおいしい時期でもありますので、グルメ旅などでこのきっぷを活用してみてはいかがでしょうか?

◆参考URL

JR東日本旅客鉄道株式会社 千葉支社

http://www.jreast.co.jp/chiba/

 

千葉県公式観光情報サイト-まるごとe! ちば-

http://maruchiba.jp/

 

 

 

 

この記事を書いた人

samacon
samacon
こんにちは、samaconです。
主に【旅行・鉄道・料理・デジモノレビュー】中心に記事かいてます。
【生年月日】昭和の終わり
【在住地】田舎(千葉)
【これまで】大学卒業後サラリーマンとして電気屋へ就職。そこそこ楽しかったが休みがなさ過ぎて精神的に脂肪していたところで退職してフリー化。
【趣味嗜好】
・鉄道⇒最終的には全線完乗が目標。
・ギター⇒結婚式の余興レベルならなんとか。
・草野球⇒人足りなかったら喜んで行きます。
・デジモノ収集⇒最近は断捨離でバンバン売ったり捨てたりしてるけど

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

スポンサードリンク