せっかくの休日ですから、楽しみませんか?

2017年もっとも遊んだボードゲーム、カードゲームはこの3つ!

お世話様です、aokageです。

もうすぐ2017年も終わりですね。今年もたくさん遊んで、たくさん働いて、たくさん飲みました。。。!

今年は昔の仲間と集まれる機会が多く、外で飲むよりも仲間の家に集まっての宅飲みが多かったですね。

よく集る仲間は皆ゲーマーでして、今年ブレイクしたシャドウバースやドラゴンクエストライバルズのような対戦デジタルカードゲームなんかはよくスカイプ繋いでワイワイ遊ぶんですが、せっかく皆顔を合わせたんだから、「ならでは」の遊びがしたい!

というわけで、今年は皆で「ボードゲーム」や「カードゲーム」などのアナログゲーをとにかくたくさん買って楽しみました!

大人同士ならではの読み合い、騙し合いなどの駆け引きが面白くて、酒に酔った勢いもあって大盛り上がり。その中でも特にリピートして遊んだ3つのアナログゲームをご紹介します。

一つだけ絶版が混じってますがリアルに面白かった3つなのでご容赦を。。。w

第3位「カタンの開拓者たち」

ボードゲームファンなら基礎のキ、鉄板中の鉄板、カタンの開拓者たち。

1ゲームあたりスムーズに進んでも90~120分ほど掛かり、かなりの長丁場になりますし、きっかり「4人」で遊ばないとゲームバランス的に難しいのが難点ですが、それでも面白いもんは面白い!

各プレイヤーは無人島の開拓者となり、サイコロの出目に合わせて資材を調達しながら街道、街を発展させ勝利点を集める「ボードゲーム」です。

サイコロを2個振り、出目と合致するパネル上の数字から資源が出て、パネル上に街を作っているプレイヤーにその資源が手に入ります。戦略を間違えると資源が全く手元に来ずしんどい思いをしますが、運だけでなく戦略でカバーできるのが楽しい所。半日よりも、1泊2日で夜通しじっくり遊びたいですね。

 

第2位「ハヤテのごとく!39巻特典”スケルトントランプ”」

箱ボロボロの写真でスミマセン。。。もう4年位前のコミックス限定版に付いていた特典トランプで、再販も無いので入手難易度は少々高め。

このトランプ、ただのトランプではなくて、どこかの別作品で「鷲○麻雀」的な要素を含んだ面白い仕掛けが。。。

これまた遊びすぎてカードが黄ばんできてる。。。小汚くてスミマセン。

ご覧の通り、1~13+ジョーカー2枚の計54枚の半数が「スケルトン」仕様になっていまして、相対するときに手札の一部が見えてしまう!

これで遊ぶ「大富豪」はかなり盛り上がります。文章だと伝えづらいのですが、普通の大富豪のルールに加え、「手札の見せ方」が戦略に加わって楽しさに深みが出ます。わざとスケルトンを一部残して見せてブラフを掛けたり、スケルトントランプ最優先で切って目眩まししたり、、、是非機会があったら手に入れて遊んでみて欲しい。これは説明するより実際やってもらった方が理解してもらえるかなぁ。

第1位「ラブレター」

第1位はダントツでこれです!1ゲームあたり10分ほどで終わるのであっさりしたゲーム運びに見えますが、とにかく駆け引きと読みあいが面白い!

2人から遊べますが、最大人数の4人で遊ぶと途端に駆け引きの難易度が上がります。

たった16枚のカードを使って最後まで生き残りお姫様に恋文を届けられたら勝ち、、、というシンプルなルールなのですがこれがもう本当に飽きが来ない面白さ。

初挑戦は温泉旅行に出向く際の特急列車ボックス席で2時間の旅だったんですが、この2時間が本当にあっという間に感じられるほど何度も遊びました。

4人で遊ぶ場合、16枚のうち1枚を伏せたまま捨て札(ゲーム終了まで見せない)にし、手札を1枚ずつ持ちます。カード全てに「効果」があり、山札から1枚を引き、手に持つ2枚のうち片方を捨てていきます。捨てたカードの「効果」が発動したら次の人へ。順番に回っていき山札が無くなった時、より大きな点数のカードを持っているか、途中脱落せず最後の1人まで生き残れば勝ち、というルール。

当然大きな点数のカードを握っていれば有利なのですが、大きな点数のカードは枚数も少なく所持リスクも高く、狙われ途中脱落の可能性が上がるという絶妙なバランス。

昔からマジック・ザ・ギャザリングを始めとしたデッキ構築型カードゲームに親しんでいたこともあり、枚数の少ないカードゲームに疑問があったのですが、ゲームに登場する枚数=面白さでは決まらないんだな、とこのカードゲームを通して学びと感動がありました。それくらいシンプルなのに奥深く、何度遊んでも飽きない。お酒を片手に遊ぶにはうってつけのゲームです!

飲み会、合コンでも盛り上がること間違い無し!アナログゲームで遊ぼう!

ゲームは決して子供だけのものではありません。むしろアナログゲームこそ大人達で集まって楽しんで欲しい。。。!

いつもの飲み会、雑談や思い出話だけでなくこうしたアナログゲームで盛り上がってはいかがでしょう?ゲームはその人の意外な性格や考え方も出てきて新しい発見があります。楽しいですよ!

この記事を書いた人

aokage
aokage
初めましての方は初めまして。そうでない方は、いつもお世話になっております。「aokage」と申します。

酒、煙草、読書、サバゲー、ゴルフを愛する最近体重が気になり始めたアラサーです。

勤労学生として学生時代からバリバリ働いておりましたが卒業後ストレスで体調を崩し、しまいには奥歯が全て溶けるという憂き目に遭いながらも、日々を必死に生きてます。メガネボーイオッサン。 

【自己紹介】

最終学歴:日東駒専夜間部
故郷:埼玉県美里郡
スポーツ:学生時代は野球(二塁)とテニス(ベースライン)。現在はゴルフとサバゲー
職歴:学生時代はチェーンのイタリアンレストランで副店長、家電量販店、カラオケ用モニター営業を経て、現在は広告代理店のしたっぱフリーランス

【趣味嗜好】

お酒:マッカラン、シーバスリーガル、イチローズモルト
煙草:CAMELナッツメンソールが廃番になってしまってからはキツ目のメンソールをウロウロ。現在はglo smooth fresh、IQOS メンソール
読書:10代の時に3年連続年間100冊読破を達成。学生時代は柳田国男、小松和彦を愛し、現在は川上稔に夢中
ゴルフ:アイアンはTOURSTAGEV7000、ドライバーはテーラーメイドR11(怖くてアイアン変えられません・・・15年戦士)
サバゲー:バックアップ中心。愛銃は東京マルイ89式小銃、タナカワークスSIG P220陸上自衛隊仕様

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

スポンサードリンク