せっかくの休日ですから、楽しみませんか?

【平日ランチ】6年の歳月を超えて復活を果たしたテキサスバーガーを味わう!

今から6年前になりますが、2010年にマクドナルドが「Big America」というキャンペーンで限定バーガーを作っていたのを覚えていらっしゃいますか?

(詳しいラインナップはコチラをご覧いただければと思います。)

その第1弾として絶大な人気を誇った「テキサスバーガー」が今年2016年10月5日から復活販売を遂げました!

手軽に食べられるマクドナルドのハンバーガーの中でもかなりボリュームのあるテキサスバーガー。

果たして平日ランチの新たな候補となり得るのかをさっそく検証します!

セットを頼んでみた。

%e3%83%86%e3%82%ad%e3%82%b5%e3%82%b9%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%ac%e3%83%bc01

テキサスバーガーは単品で490円。

ドリンクとポテト(各Mサイズ)のセットで790円という価格設定となっています。

ランチ価格としては(個人的に)ちょっと高いかな?とは思います。

しかもマクドナルドではちょうどランチメニューの刷新が行われており、400円で食べられるセットにも力を入れています。

そんな事情もあって、あえてテキサスバーガーセットを選ぶ理由は何だろうと考えてみる。

価格でランチメニューに勝る点がないのであれば、

1.味がおいしい

2.ボリューム感がある

の2点がポイントとなりそうです。

1.味

%e3%83%86%e3%82%ad%e3%82%b5%e3%82%b9%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%ac%e3%83%bc03

味の決め手となるのが2つのソースの存在です。

まず上のバンズを開けるとベーコンが2枚と、フライドオニオンが敷き詰められています。

それをまとめているのがバーベキューソースです。

味わいとしては最初は甘さを感じ、その後にペッパーの辛みが効いてくるという感じです。

テキサスバーガーには意図してレタスなどのフレッシュ野菜を挟んでいません。

よってフライドオニオンのカリッとした食感は、やわらかいハンバーガーにひとつのアクセントを加える重要なポジションです。

%e3%83%86%e3%82%ad%e3%82%b5%e3%82%b9%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%ac%e3%83%bc04

下段をめくるとビーフパティの下にピリッと辛いマスタードレリッシュがたっぷり。

そしておなじみのオレンジ色のコクのあるチーズと共にみじん切りになった玉ねぎとピクルスが入っています。

このマスタードソースとチーズが絡み合い、1/4ポンドパティ(普通のハンバーガーの2.5倍のサイズ)をまろやかに包みます。

そしてマスタードレリッシュにターメリックが使われているのか、少しカレーを思わせるような後味も感じられます。

どちらかというとこのマスタードとチーズの風味のほうが味に強い印象を与えている気がします。

2.ボリューム

%e3%83%86%e3%82%ad%e3%82%b5%e3%82%b9%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%ac%e3%83%bc02

ボリュームに関しては間違いなく1つで満足するレベルです。

一口目からベーコンとビーフパティと3枚分のバンズが口に入るわけなので、食べごたえは十分です。

さすがにビッグマック程ではありませんが、全て食べきった後の満足感は非常に高かったです。

この後にセットのポテトをいただき、ドリンクで流し込めばかなりの満腹感を得られます。

また意外と腹持ちもよく、間食を欲するような空腹感にも苛まれることはありませんでした。

いつも昼食と夕食の間に何かオヤツなどを食べてしまう方であれば、テキサスバーガーでしっかりを昼食をとることで間食を無くすことができるかもしれません。

いずれにせよ、味の面でもボリューム感の面でも十分満足感を得られるバーガーでした!

関連リンク

テキサスバーガー | キャンペーン | McDonald’s - http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/texasburger/

 

 

この記事を書いた人

samacon
samacon
こんにちは、samaconです。
主に【旅行・鉄道・料理・デジモノレビュー】中心に記事かいてます。
【生年月日】昭和の終わり
【在住地】田舎(千葉)
【これまで】大学卒業後サラリーマンとして電気屋へ就職。そこそこ楽しかったが休みがなさ過ぎて精神的に脂肪していたところで退職してフリー化。
【趣味嗜好】
・鉄道⇒最終的には全線完乗が目標。
・ギター⇒結婚式の余興レベルならなんとか。
・草野球⇒人足りなかったら喜んで行きます。
・デジモノ収集⇒最近は断捨離でバンバン売ったり捨てたりしてるけど

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

スポンサードリンク