せっかくの休日ですから、楽しみませんか?

「 秋の乗り放題パス 」で遠くへ行ってみたー その7

 

4日目(水)

【目的地:和歌山】

この日は7:00ごろにホテルを出た。

IMG_1537 IMG_1538

実は4日目以降は何も予定を決めていなかった。

とりあえず関西方面に戻るとしか考えていなかった。

いろいろ考えた結果、伯備線に乗り岡山方面へ出ることにした。

しかし伯備線もまた普通列車が極端に少ない路線だ。

乗り継ぎを考えるとどうしても一部特急に乗ったほうが良い区間が出てきてしまった。

まあ、こればかりは仕方がないので別に切符を買い、特急に乗ることにした。

 

伯備線【特急やくも6号】岡山行き 米子 7:25 ⇒ 新見 8:34

381系が現役で走る貴重な路線だ。

IMG_1539

天気は良い。秋晴れというやつかな。

景色はもうずっとこんな感じで、たまにトンネル入ったりを繰り返していた。

IMG_1541 IMG_1544

途中の足立駅(「あしだち」と読む)で特急同士の行き違いの為停車。

IMG_1543

車内広告。「どじょう掬いまんじゅう」とは一体・・・。

さて、1時間ほどで新見駅に到着。

IMG_1545 IMG_1546

ここで今回の旅で最初で最後となる特急の乗車は終わった。

乗り換え乗り換え~(辛い)

 

伯備線【普通】播州赤穂行き 新見 8:39 ⇒ 播州赤穂 11:31

またしても黄色い電車。

岡山で満員のため乗れなかった時と同じ電車である。

あの時の苦い思い出がよみがえるようだが、今度はガラガラなので大丈夫。

岡山で16分ほど停車するものの、また3時間弱乗りっぱなしなので結構なケツ割れ具合をもつ。

(ケツ割れとは座りすぎてお尻や足が痛くなることを指します)

途中で大学生が大量に乗り込んできてかなり混み合ったが、すぐに降りていったのでほっとした。

播州赤穂まで出てしまえば、近畿の都市圏までは【新快速】という強い味方がある。

 

赤穂線【新快速】敦賀行き 播州赤穂 11:37 ⇒ 姫路 12:10

IMG_1547 IMG_1548

この電車敦賀まで行くのか・・・たまげたなぁ。

ちなみに敦賀には15:15着。

今度また乗る機会があれば通しで乗ってみたい(真顔)

行きと同じではつまらないということで今回は姫路で降りて山陽電鉄に乗ることにした。

 

山陽電鉄本線【直通特急】梅田行き 山陽姫路 12:34 ⇒ 神戸三宮 13:34

本来ならこんなに乗り換えに時間はかからないのだが、地上からJR⇒山陽電鉄の乗り換え口が見つからなくてしばらくさまよっていた。

商店街の中をうろうろしていたら、のりかえ口の看板を発見。

ただ、怪しげなビルに階段がちらっと見えるだけで、ココであってるのか不安になる。

誰ものぼってないしね。

でもこれしかそれっぽい場所がないので登ってみたら正解だった。

わかりにくい!

まあそんなこともあるよね。

【特急】とあるが私鉄なので特急料金は不要。

途中で海沿いを走るので景色はすばらしい。

ただこの電車結構スピードを出すのだが、音といい振動といい壊れたりしないか心配な感じはする。

西代を過ぎると神戸高速・阪神と入って梅田まで繋ぐ。

今回は三宮で降りた。

その後ポートライナーに乗った。

関東で言えばゆりかもめや日暮里舎人ライナーのようなものだ。

DSC06108 DSC06109

自動運転の為、一番前に座れば、神戸三宮の街並みをこころゆくまで前面の景色を楽しむことができる。

IMG_1551

その後は三宮から阪急に乗って梅田へ。

そういえば途中の夙川や西宮北口は、今から10年ほど前に流行った「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズのロケ地(聖地と言ったほうがいいか)だ。

さすがに巡礼はしなかったが、月日の流れを感じた瞬間だった。

その後は大阪市内をブラブラして、気づいたら夜になっていた。

 

阪和線【関空快速】和歌山行き 天王寺 17:44 ⇒ 和歌山 19:01

紀勢本線【普通】和歌山市行き 和歌山 19:43 ⇒ 和歌山市 19:50

忘れていたが、平日帰宅ラッシュの最中であり、車内はかなり混雑していた。

よく考えてみると関西の電車は通勤電車でも割とクロスシートが採用されている。

関東だと一部の長距離列車くらいであまり見かけないので、なんだかうらやましく思う。

この電車は日根野で切り離しを行い、関西空港行きと和歌山行きに分かれる。

乗る車両を間違えると関西空港に行ってしまうので注意しよう。

その後は和歌山駅に到着し、ホテルに近い和歌山市駅まで紀勢本線で移動。

和歌山市駅前は良くも悪くも昭和で時間が止まっているかのような商店街があった。

和歌山城なんかもあるので、時間があれば散策してみると面白いかもしれない。

当然今回の旅に散策の時間などない。(無慈悲

 

次回:「 秋の乗り放題パス 」で遠くへ行ってみたー その8

 

 

この記事を書いた人

samacon
samacon
こんにちは、samaconです。
主に【旅行・鉄道・料理・デジモノレビュー】中心に記事かいてます。
【生年月日】昭和の終わり
【在住地】田舎(千葉)
【これまで】大学卒業後サラリーマンとして電気屋へ就職。そこそこ楽しかったが休みがなさ過ぎて精神的に脂肪していたところで退職してフリー化。
【趣味嗜好】
・鉄道⇒最終的には全線完乗が目標。
・ギター⇒結婚式の余興レベルならなんとか。
・草野球⇒人足りなかったら喜んで行きます。
・デジモノ収集⇒最近は断捨離でバンバン売ったり捨てたりしてるけど
  1. […] 次回:「 秋の乗り放題パス 」で遠くへ行ってみたー その7 […]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

スポンサードリンク