せっかくの休日ですから、楽しみませんか?

Softbank Airはホントに遅いのか??

つい先日のことです。

 

家のインターホンが鳴って出てみたら、

「このアパートのインターネット設備を先日料金が安くなる工事をしまして、その後の経過を伺いに来ました」と来たので、

料金が安くなる工事てなんだ??と思ってドアを開けてみたら、

 

 

Softbank Air の勧誘でしたwww

 

 

工事って嘘やんww Softbank Airなら工事必要ないやんww

 

何がどうして安くなるのかというと、

Softbank Airにして、最初の請求が来て、それを販売代理店に送ると¥12000キャッシュバックされるので、

実質価格で安くなりますよ。(1年間)

ということ。

 

なので、月々に請求される金額そのものは今とそんなに変わらないということです。

(若干安くなるのかもわからないけど)

 

そんな言い回しで契約させるのってありなのかよ・・・

 

他にこの営業さんがどんなこと言うのかなと思って、

「今、光回線使ってるんですけど、Softbank Airにしたら速度落ちますよね??」って聞いてみたら、

 

「ベストエフォートで350Mbps出るので、そんなに変わらないと思います」

ほう・・・、光回線にもさほど劣らないとな。

 

それならということで、興味本位で契約した。Softbank Airが実際どんなもんか見てみたかったし。

もちろん、クーリングオフ出来るよということも確認済み。

 

 

設置

契約して7日後にSoftbank Airが届いたので、早速設置。

相変わらず”お父さん”が可愛いww

お父さん結構好きです。

 

 

今までこうだったのが、

 

こうなりました。

筐体が1個になるのと、コンセント繋ぐだけってのは確かに楽。

有線ポートもあるので、そっちにもLANケーブルを接続して完了。

 

 

速度

Softbank Airの手軽さ、便利さというのはわかった。

しかし、私が重要視するのは速度の方。

 

光回線

今は光回線を使っています。

PC回線速度(有線)

 

スマホ回線速度(無線)

 

十分すぎる速さ。光だから当たり前か。

 

 

Softbank Air

「ベストエフォートで350Mbps出るので、そんなに変わらないと思います」と言われた

Softbank Airはどうか。

 

Softbank Air_PC回線速度(有線)

 

Softbank Air_スマホ回線速度(無線)

 

わかりきってたけど、光と同じくらいな訳ないよね。

あの営業さんはなにをもって「そんなに変わらない」と言ったのか、謎である。

 

 

クーリングオフで返却して終了

お気づきの人もいるかと思うけど、今使ってる光が「ソフトバンク光」なんですよ。

Softbank Airを辞めたとしても、ソフトバンクを使ってることには変わりはないので、

ソフトバンクには損はないだろう。

ということで、サクッとクーリングオフで返して終了。

(Softbank Air受け取ってから8日以内じゃないと出来ない!!)

 

 

 

Softbank Airは決して遅いわけではない

Softbank Airはアカンみたいな事を言っているが、決して遅いわけではない。

光回線と比べたらというだけの話であるだけで。

 

コンセントに繋いだだけで、ネットに繋がって、wifiで50Mbps出てれば十分じゃないだろうか。

引越しが多い人だとかなり便利だと思う。工事いらないし、ソフトバンクに住所変更伝えればいいだけだし。

 

決して悪いモノではないんだが・・・

如何せん、話を持ちかけてくる奴がどうも胡散臭いんだよな。

 

 

 

この記事を書いた人

pon
pon
初めまして。ぽんと申します。
サラリーマンを新卒から1年10ヶ月で辞めた、軟弱モノでございます。

【自己紹介】
生年月日:1990年1月30日
住まい:埼玉県
職歴:家電量販店を1年10ヶ月で退職後、2ヶ月のニートを経て、スーパーマーケット勤務

【趣味】
野球(プロ野球):埼玉県在住の、関東のオリックスファンです。
(どこのファン??と聞かれて、「オリックスです」って答えるとだいたい、「へぇ~、珍しいね~」って返ってきます。←オリファンあるある)

ソシャゲー:割とドップリやってます。現在プレイしてるのは、DQMSL・FFRK・パズドラ
(最近のクレジットカードの明細が、携帯代以外のが課金しか無かったのは内緒)

ランニング:マジで痩せなきゃヤバイ・・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

スポンサードリンク