せっかくの休日ですから、楽しみませんか?

次、結婚式にお呼ばれすることがあったら、ご祝儀袋の名前は”代筆”してもらおうと心に誓った

先日、友人の結婚式にお呼ばれしたので行ってきました。

私はあんまり結婚したいとは思わないんですが、何故か結婚式に出ると「結婚っていいなー」って思っちゃうんですよ。

(まぁ1週間後には欠片も無くなってるんですけど。)

 

結婚式って、ご祝儀必ず包むじゃないですか。

包む以上はちゃんとしたのを送りたいので、名前も気合入れて書いたんですよ。

 

 

 

まぁ下手くそな字

 

 

 

私は小学校3年から中学卒業まで書道をやってたので、”毛筆”については多少嗜みはあったんですよ。

筆持つのは10年ぶりくらい??だけれど、勝手知ったる自分の漢字だから「まぁいけるっしょ??」って感じで書いたら、

 

まぁ下手くそな字

 

さすがにぶっつけはダメだったかと思って練習したんだけど、一向に良くならない。

自分の下手さに失望したし、情けなかったな。。。

 

結局下手くそな名前で出しました。

(多分新郎新婦は「字下手くそすぎんだろwww」って笑ってるんだろうな)

 

 

字下手くそすぎんだろwwwって思われたくなかったら

恥ずかしい思いをしたくなければ、”代筆”にお願いしちゃおう。

代筆とは、読んで字のごとく”代わりに名前を書いてもらう”ということ。

 

なんか得意げに言ってるけど、家に帰ってから”代筆”って存在を初めて知った。

 

楽天だといろんなデザインのご祝儀袋があって、”代筆無料”ってなってるのが結構多い。

 

”代書無料”っていうのも、同じやつね。

 

一般的なデザインのやつだけじゃなくて、某夢の国の奴がデザインされてるものとか

おしゃれなデザインのものも代筆可能。

 

「ご祝儀袋 楽天」って検索すると、こんな感じで出てくる。

価格もお手頃。

 

 

代筆なら、ご祝儀袋買いに行く時間と書く時間が必要ない

めちゃくちゃ綺麗に仕上がるというメリットもあるけど、

個人的には「時間が掛からない」ていうのが1番いいかなと。

 

百貨店でも代筆やってくれるところはあるけど、楽天が便利すぎますね。

スマホでポチるだけだし、家に届くし。

仕事が忙しいサラリーマンにはかなりいいと思う。

 

 

こんな便利なサービスがあるなら、筆ペンで手を汚すことも机汚すことも

 

自分の字の下手さに失望することも

 

なかったんだろうな・・・・

この記事を書いた人

pon
pon
初めまして。ぽんと申します。
サラリーマンを新卒から1年10ヶ月で辞めた、軟弱モノでございます。

【自己紹介】
生年月日:1990年1月30日
住まい:埼玉県
職歴:家電量販店を1年10ヶ月で退職後、2ヶ月のニートを経て、スーパーマーケット勤務

【趣味】
野球(プロ野球):埼玉県在住の、関東のオリックスファンです。
(どこのファン??と聞かれて、「オリックスです」って答えるとだいたい、「へぇ~、珍しいね~」って返ってきます。←オリファンあるある)

ソシャゲー:割とドップリやってます。現在プレイしてるのは、DQMSL・FFRK・パズドラ
(最近のクレジットカードの明細が、携帯代以外のが課金しか無かったのは内緒)

ランニング:マジで痩せなきゃヤバイ・・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

スポンサードリンク